スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラとお別れ Ⅰ

8月18日(土)朝5時前 サラさん10歳 永眠しました

ブログも書いてなかったし何の記録もないので振り返り書いてみたいと思います
写真も撮っていません 後で見るのも辛いだけだしね


5月末・・・仕事から帰ってきて玄関までお迎えに来てくれた3ワン
いつものことだから 何も気にせず さぁ家事しましょうと
ふと見たらサラがいません あれ~?と思い探してみると
部屋の隅っこ 普段いないようなとこで ガタガタ震えていました
なんか体温も低い感じ ペロっとほっぺめくってみると真っ白な歯茎の色
こりゃおかしいと 時計を見て20時前 急げば間に合う! 病院に連れて行きました


病院で体温測った結果やっぱり低かったです
震えているのも痛みがあるからなのかもとことで痛みをやわらげる注射を1本
これも関係していたのかどうかは不明

6月3日(日)
なんかおかしいよなぁと飼い主ならでは気付くくらいのどこが?と聞かれると・・
様子を見てたらその日の夜 レギュラーシート3分の2くらいの血尿
翌朝もやっぱり血尿 朝から病院です

6月4日(月)
診察の結果 膀胱炎かもとのことでお薬をもらって1週間様子みることに
まだまだ血尿が出るようなら貧血が進むのでぐったりして食欲がなくなってくる 
食欲がなくなるようなら1週間待たずにつれて来てとのことだった

その日は朝ゴハンもまだだったので帰ってすぐゴハンをあげた 
いつも通り がっついて食べた それから4時間ほど
そういやサラさん 同じ場所でさっきから動いてないよなと思いながら
お昼すぎから仕事なので 用意しもって 3茶のお昼ゴハンを・・・
茶ママの横にいるサラさん 横になったまま おもらししてたよ 血尿だよ
ゴハン食べに来るなら大丈夫かなと思ったけど ゴハン準備しても立ち上がれいほどぐったりなってるよ
ちゅらバニが食べてても 横になったまま見てるだけのサラさん こんな短時間の間に

病院は休憩時間 午後診まで待てないよと思いつつ電話したら出てくれた
サラの状態を話したら すぐ連れてきてと

血液検査の結果 貧血の値が進んでる 診察台でもぐたーっとしたまま動かないサラさん
エコーを撮ってもらったら かなりの腹水がたまってた 臓器がプヨプヨ泳いでるのがわかるくらい
腹水を少し採って検査してみましょうって

サラさん 腹水が真っ赤だったよ 血液だったよ
検査するまでもなく 緊急手術となりました

しかし かなりの出血なので輸血が必要
ちゅらバニからと話は出たが5キロ未満の子からは大して血を抜けないらしく
その日に大型犬を探すことになって サラに合う子を先生が探してくれました
そして輸血の血も確保して翌日手術することに

スポンサーサイト
プロフィール

茶ママ

Author:茶ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。