スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達わんこ

お友達わんこが虹の橋を渡ってしまった


カレは阪神大震災の後 Mちゃんと出会った

カレは迷子だった 多分・・・

Mちゃんちも震災で家を失くし引っ越したばかり

カレがどこの子かなんて分からない 縁合ってMちゃんのお家で飼うことに

カレは真っ白なふさふさくん

Mちゃんは3人兄弟 4番目の子供ってことで シロ(四郎)と名付けられた

なかなか面白いシロだった

シロは 大型までいかないけど中型と大型の間くらい大きなわんこだった

Mちゃんが結婚し 家を出て シロは実家に残り

お母様は 散歩で振り回され 腰の骨を折ったこともあった

大変だったけど みんなに可愛がられてた


おしりに腫瘍が出来た 癌だった

シロは去勢していなかったので 去勢すれば大丈夫なんて言われ

去勢した・・・ 去勢だけした・・・ なんで去勢だけ

病院を変え 診てもらったら やっぱり なんで一緒に癌を取らなかったのかと

急遽 癌を取る手術 悪性だった


以後 膀胱炎や心臓肥大にもなった

そして 恐れていた 癌の転移 目頭あたりに癌が出来た

手術しても完全に取ることは出来ない

それに 術後は 放射線治療が待っていると

シロは高齢  放射線治療も麻酔が必要 癌が完全に治る可能性は少ないとのことで

Mちゃん家は 1日でも多く今までと同じ生活をさせてあげることを選んだ

食事もしなくなって 体も後ろ足→前足→首の順に立たなくなったそうだ

いつも玄関に居たシロ トイレは庭でってなってたので

その状態でも 玄関でしてはイケナイと思ってるらしく 鳴いて呼ぶそうだ・・・

そして 最後は Mちゃんとお母さまに見守られ旅立った

それまで病気知らずだったシロ 飼い主孝行でしたと言ったMちゃん

震災から15年  Mちゃんちを癒してくれたシロ 天国でもオモロイ子でね!



お隣さんとの話

お隣さんもダックスを飼ってらっしゃる

ご実家にわんこがいるそうで

『実家のわんこ100歳で・・・』

『100歳なのに・・・』

一人 ウケた茶ママ

ほら、 『人間で言ったら』 とか つけるやん

それもなく いきなり 『100歳長生きなんですよ~』って


確かに 長生きだ  わんこ年齢で言ったら何歳なんやろか

聞いてなかった


スポンサーサイト
プロフィール

茶ママ

Author:茶ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。