スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラとお別れ Ⅲ

退院後 

手足しっぽ部分穴を開けたサポーターにくるまれてるサラさん
ちゅらバニとの接触もあまりよろしくないだろうとサークル生活

サラさんは小さい頃からハウス留守番をさせていない ちょっと入れただけでうるさい
ヒンヒン ガリガリ嫌がるだろうなぁ
の心配もよそに とてもサークルでおとなしいサラさん
と言うか 元気あんまりなし 傷口痛いのかなぁ

サークルにベッドとトイレとお水と用意したけど1回もトイレしないので
仕事中は我慢してもらって朝・昼・晩のトイレタイムを設けた
それでも最初はトイレ行ったらサークルに戻る と あんなにサークル嫌いだった彼女からは
信じられない生活

6月13日(水)

予定していた血液検査の日です
輸血してもらった血も順調に拒否反応もなく貧血具合も少しアップしてきてるとのこと

腎臓は一つだけれど 腎不全でもないので極端に気を使うこともなさそうです

この日も病理検査の結果は出ておらずでした


6月16日(土)

晴れて抜糸の日がきました
汚れまくったサポーターを剥ぎ取って チョッキンチョッキンしながら

『病理検査の結果は まだ届いてないのですが先に電話がありました』と先生

なんだか 先に電話?て不安と 抜糸しながらだから 軽く聞けそうな どっちだ?

『アクセイチュウヒシュでした』

なんだって? 無知な茶ママは 聞いたことなかったので それが何なのか分からず

『チュウヒシュ? どんな字ですか?』

『大中小の中に皮です』

説明されても さっぱりピンときませんでした 悪いんだってことくらいしか分からず

『それって癌ってことですか?』真顔で聞いてました

サラの抜糸もすっかり終わっていて

『癌です 予後不良です』 と

ナニイッテンダ?センセイ? ヨゴフリョウッテナンダ?

臓器をとりまく膜のような腫瘍だそうです
CTなどで発見することが出来て手術したとしても治る見込みはないと・・・

その後 抗がん剤治療していくかサプリで免疫をつけるかまた話し合っていきましょうとか
なんとか 言ってましたが ハイとは返事してたけど耳に入ってきません

お会計を済ませサラを車に乗せ 渋滞するなか家へ向かいました
運転しながら勝手に涙が出てきて まだよく理解出来ていないのに

帰ってすぐ ネットに向かいました

ア・ク・セ・イ・チュ・ウ・ヒ・シュ  悪性中皮腫

人間で騒がれている アスベストの病気だと分かりました

犬猫には 珍しいんだってことも

半年持つ確率50% 1年持つ確立20%


一つだけ 飼い主さんが書いたモノを見つけました
最終的に 呼吸困難に陥り安楽死を選ばなきゃいけないと先生から言われたこと
でも そのわんちゃんは呼吸困難にならず苦しまず旅立ったこと
宣告されて 2ヶ月で・・・


呼吸困難・・・安楽死・・・2ヶ月・・・

それ以上ネットで検索する気には なれませんでした






スポンサーサイト
プロフィール

茶ママ

Author:茶ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。