スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラとお別れ Ⅵ

8月11日(土)

ここ最近吠えた(?)ファンファンした後にケッケ、ケッケとえずくようになっていたのですが
吠えた後でもなく寝てるのにのそっと起きてケーーーーーーッと長いえずきを繰り返すようになりました
何が出てくるわけでもなく 苦しそうです

この日も病院に連れて行きました
お出かけとなると嬉しそうなサラさんでした

喉の違和感からくるえずきなのか食道からのえずきなのか分からないので
とりあえず吐き止めの注射を1本 また明日連れてきてくださいとのことでした

そして帰り道・・・駐車場から家まで100M ほどあるのですが
サラさんと二人きりのお散歩です

車を降りて 歩かせると トトトっとリズミカルに歩くのですが
サラさん・・・とっても斜めってますよ
停まってる車にぶつかりそうになり リードを軽く引っ張りました

そしてまた テトテト歩くのですが あ~~~サラさんその先は ズボン・・・
側溝の隙間に前足はまり 慌てるサラさん

そうなんです もしやって思ってたけど 目が見えてないんですね

安全な場所に移して クンクン クンクン外の空気に触れてから家に帰りました

ちょっと休んでから水を飲みにきたサラさん 呼んでみると
ん?て顔をして 焦点の合わない目で探します サラの目は空を見てるようです
手をたたき 大きな声でサラちゃん!って呼ぶと
のそのそ手の鳴る方へやってきてゴロンてします そしてパンパンしっぽを床に打ちつけながら
いっぱいいっぱい喜んでくれました

今日は疲れた様子で寝ていました ゴハンもいらないって


8月12日(日)

今日はサラさん10歳のお誕生日です

今までなら 食べるの大好きサラさんなので食べ物がプレゼントでしたが何がいいかなぁ

朝ゴハンの準備です 無反応です

サラ~~♪ 呼んでみましたが 無反応です ぐったりしているわけではありません

ちゅらバニの動きによって ゴハンだってことは分かったらしく そわそわしています

どうやら目も見えていない 耳もあまり良くないみたいです

ステンレスの器 カンカン音を立ててみました
この音は聞こえているようで スタスタやってきて・・・
バニの器に顔を突っ込みました・・  ちょっと待ったサラさんのは その横ですから
勢いよく食べるのかと思いきや 一口、二口でいらないって

サラさん 今日のお誕生日は ギュ~~~★ にしよう

ビックリさせないように サラを抱き ギュ~~ ギュ~~~ たくさん抱きしめました

そしたら ボロボロ涙が出てきました
お誕生日お祝いなんやけ 泣いたらあかん って思いながら 涙が止まりませんでした

茶ママがサラさんの目となり耳となるから 大丈夫だよって抱きしめました
何年か後には 老犬になり同じ症状になるかもしれない
サラさんは ちょっと早くきてしまっただけやもんね

サラさんのダンナ ちゅらバニのお父さん 
ナッキーのママさんからサラへお祝いメールがきました

今までのことを伝えてなかったので 今の現状そして
『サラ、この夏越せんかもしれん』ってメールをしました

また 後ろ向きなこと言ってしまった自分にダメだしと 現実を受け入れなきゃって部分がありました


この日は 食欲はないけど元気はありそうなので ちゅらバニも連れて
爪切りと病院へ向かいました

ちゅらバニを病院近くのショップに預けサラさんは先に病院へ

えずきは止まったものの食欲がないってことで点滴となりました
ぷよぷよになってしまったサラさんは 爪切り見送りです

病院も明日からお盆休みに入るそうですが サラの状態を見て
食べないようなら 休み中1回点滴しようってことで14日診てくださることになりました






サラとお別れ Ⅴ

元気なサラを連れて 病気治癒祈願に神社へ行ってきました
茶パパ&茶ママ&サラさんだけのお出かけです

抱っこされてるサラさん車の中でウハウハです

サラが元気になりますように・・・
でもね。。。もしもってとき。。もしもってときは
どうかサラが苦しまず旅立たせてあげてください

神社を後にしながら

あ~ もしも。。なんて言っちゃったよ ダメダメ サラは治るんだ!信じなきゃ!


8月に入り 体調に波が出てきました
ほとんど寝てることが多くなりました


ごはん食べるのも 今までのマッハな飲み込みはなく
一粒 一粒 カリカリとゆっくりになりました
時には そばまできて今日はいりませんって去って行く事も

それでも お散歩の準備を始めると 連れてってくださいとのそのそ起きてきました


8月9日(木)

寝てることが多くなったサラさんだけど 寝場所はコロコロ変えてました
ところが一定の場所から動かなくなったサラさん
たまにトイレに動くくらいで
トイレからその場所に戻るとき戻れなくなりました

同じ場所をクルクル何度も回り 
しまいには その場所(部屋の隅フローリング)に座り込んでしまいました

茶ママは 体力がないのかな?と抱っこしにいきました

サラさん とっても驚いたみたいで カラダがビクっとしました
そのときは 気付きませんでした

8月10日(金)

血液検査に行きました
また 貧血が進んできていました
エコーで腹水の検査もしましたがそれほど溜まっていませんでした

サラさん あと二日で10歳の誕生日だよ ガンバレ!!

サラさん お盆休みは たっぷり一緒にいようね
8月12日から8月16日までお盆休みの茶ママ (茶パパ12日から15日)






サラとお別れ Ⅳ

茶パパは翌週 とっても大事な出張をひかえていました
サラの病気を言うべきか出張が終わるまで待つべきか悩みました
茶ママの判断が間違っているのか分かりませんが後者を選びました

抗がん剤治療は先生もまだどれを使うかこれからって話でしたが
副作用が多いことから茶ママは抗がん剤治療は する気がありませんでした

ネットで調べて 癌に効くと言われるサプリを探しました
色々ある中 どれ一つ 中皮腫に効いたなんて話は見られませんでした
あまり口コミが多いのは どこか信じられず
獣医取り扱いのサプリを見つけ 直接電話をかけ発送してもらうことにしました

茶パパが出張から戻り やっと打ち明けました
ビックリはしたみたいですが それほど実感が感じられなかったようです
だって 見た目元気そうなんだもんね

平日は 仕事から帰って近くをサーっと散歩するくらいで
日曜日の通常コースのお散歩は 半分くらい普通に歩かせ
残り半分は抱っこして帰りました

7月 サプリを飲んでるからか とっても元気で
本当に癌なのか? ひょっとして誤診ではないんやろかって日々でした

先生も 腎臓摘出により癌細胞が全て取れてたら再発はしないかもなんて言ってくれてました


だけど 病魔は刻々と迫ってきていました

吠えた後に ゼーゼーなったり 吠え声もワンではなくなりました
ヒャンってのかしゃっくりのようなヒュッってのか 

夏の暑さ ろくなお散歩もしていないのに痩せてきました

もって半年・・・サラ!一緒に年越すで!

サラとお別れ Ⅲ

退院後 

手足しっぽ部分穴を開けたサポーターにくるまれてるサラさん
ちゅらバニとの接触もあまりよろしくないだろうとサークル生活

サラさんは小さい頃からハウス留守番をさせていない ちょっと入れただけでうるさい
ヒンヒン ガリガリ嫌がるだろうなぁ
の心配もよそに とてもサークルでおとなしいサラさん
と言うか 元気あんまりなし 傷口痛いのかなぁ

サークルにベッドとトイレとお水と用意したけど1回もトイレしないので
仕事中は我慢してもらって朝・昼・晩のトイレタイムを設けた
それでも最初はトイレ行ったらサークルに戻る と あんなにサークル嫌いだった彼女からは
信じられない生活

6月13日(水)

予定していた血液検査の日です
輸血してもらった血も順調に拒否反応もなく貧血具合も少しアップしてきてるとのこと

腎臓は一つだけれど 腎不全でもないので極端に気を使うこともなさそうです

この日も病理検査の結果は出ておらずでした


6月16日(土)

晴れて抜糸の日がきました
汚れまくったサポーターを剥ぎ取って チョッキンチョッキンしながら

『病理検査の結果は まだ届いてないのですが先に電話がありました』と先生

なんだか 先に電話?て不安と 抜糸しながらだから 軽く聞けそうな どっちだ?

『アクセイチュウヒシュでした』

なんだって? 無知な茶ママは 聞いたことなかったので それが何なのか分からず

『チュウヒシュ? どんな字ですか?』

『大中小の中に皮です』

説明されても さっぱりピンときませんでした 悪いんだってことくらいしか分からず

『それって癌ってことですか?』真顔で聞いてました

サラの抜糸もすっかり終わっていて

『癌です 予後不良です』 と

ナニイッテンダ?センセイ? ヨゴフリョウッテナンダ?

臓器をとりまく膜のような腫瘍だそうです
CTなどで発見することが出来て手術したとしても治る見込みはないと・・・

その後 抗がん剤治療していくかサプリで免疫をつけるかまた話し合っていきましょうとか
なんとか 言ってましたが ハイとは返事してたけど耳に入ってきません

お会計を済ませサラを車に乗せ 渋滞するなか家へ向かいました
運転しながら勝手に涙が出てきて まだよく理解出来ていないのに

帰ってすぐ ネットに向かいました

ア・ク・セ・イ・チュ・ウ・ヒ・シュ  悪性中皮腫

人間で騒がれている アスベストの病気だと分かりました

犬猫には 珍しいんだってことも

半年持つ確率50% 1年持つ確立20%


一つだけ 飼い主さんが書いたモノを見つけました
最終的に 呼吸困難に陥り安楽死を選ばなきゃいけないと先生から言われたこと
でも そのわんちゃんは呼吸困難にならず苦しまず旅立ったこと
宣告されて 2ヶ月で・・・


呼吸困難・・・安楽死・・・2ヶ月・・・

それ以上ネットで検索する気には なれませんでした






サラとお別れ Ⅱ

6月5日(火)

昨日から入院してるサラさんに茶パパと午前中会いに行ってきました
『サラちん 頑張ってや また夜会いに来るからね』
昨日より少し元気な気がしました
しばらく入院になるサラさんに家で普段使ってる毛布を持って行きました

夕方無事に手術が終わったと電話をいただき仕事が終わって夜会いに行きました

時間的には麻酔から覚めていても良い時間なんだけど貧血もあり
まだうつろな目で横たわってる輸血中のサラさん

大量出血の原因は腎臓破裂でした お腹開けてすぐ分かったそうです
その破裂した腎臓を摘出したとのことでした

サラが元気になるなら 腎臓一つなくたって!!

腎臓破裂の原因は ハッキリとは分かっていません
3日の夜 血尿が出だした時に破裂していたでしょうと先生から

あれやこれや考えましたが 茶パパが布団にくるまって寝てたサラさんを踏んだ・・・てくらい
いや・・・これ よくある話で3茶みな経験してる・・・
これが原因かどうか分からないけど

茶ママは これでサラさんが元気になったら元通りだ♪なんて思ってました

先生の 『腎臓を病理検査に出します』と言われるまでは

そだよね ハッキリした原因が分からないんだもんね

『お願いします』なんて軽い気持ちでお願いした


サラの様子がイマイチなので9日(土)まで入院することになりました
茶ママ 会いに行き過ぎかなぁと思ったけど 毎日会いに行ったよ 時には仕事行く前と帰りに1日2回とか
だって 一人ぼっち可愛そうだったし それが余計帰りたがらせるんかもやけど


6月9日(土)

見違えるように元気になったサラさん退院です
貧血の値も少しづつ回復していってるので この先定期的に検査してみましょうって
病理検査の結果は まだ出てませんでした

プロフィール

茶ママ

Author:茶ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。